不動産の売却は、㈱ファミリー・不動産買取販売にお任せください!
不動産のプロがお客様の『売りたい』を全力でサポート致します!

お問い合わせ

*+:。.。:+* もっと詳しく!!*+:。.。:+*

STEP1...売却のご相談

不動産の売却を考えられるご事情、スケジュールによって売却方法は変わります。
売却を考え始めたら、まずは不動産のプロに相談しましょう♪
所有の不動産がどれくらいの価格で売れるか、住宅ローンが残っている物件を売るにはどうしたらよいか。
また売却時にかかる諸経費をどのくらい見込めばよいかなど、まずは【お客様の知りたいこと】をご説明致します!!

STEP2...物件の調査

不動産売却の第一歩は、その不動産の査定価格を知ることから始まります。
その査定価格を知る上で不動産の調査は必須です。
特に目に見えない部分の調査が重要です。例えば、土地・建物等の権利関係、建築基準法および都市計画法に関する
法令上の制限の調査は欠かせません。
さらに、周辺不動産市況を把握するために、同じ地域における現在の売出事例や、近隣の成約事例等の調査を行い
高度な業務知識でお客様の不動産を調査いたします。

STEP3...物件の査定

売主様からのご希望を考慮し、不動産の調査結果・周辺の取引事例・市況データ等から総合的に分析の上、
ご所有の不動産における売却想定価格についてご提案させて頂きます。
なお、査定価格は通常概ね2~3ヶ月程度でご売却できると予想される価格です。

STEP4...媒介契約

不動産会社に、不動産売却の依頼をする契約です。
価格査定の内容、売却活動の内容について説明を受け、媒介契約書の内容をご理解頂いた上で契約しましょう。
媒介契約には宅地建物取引業法34条の2に定められている下記3種類があります。

1)専属専任媒介契約
・国土交通大臣の指定する指定流通機構【レインズ※1】への物件登録:5日以内の登録が必要。
・不動産会社の売主に対する売却活動の業務状況報告:1週間に1回以上文書で報告しなくてはならない。
・特定の1社に売却を依頼する契約で、他の不動産会社に重ねて依頼することはできない。
・売主は自ら見つけた購入希望者と直接、売買契約を締結できない。

2)専任媒介契約
・国土交通大臣の指定する指定流通機構【レインズ※1】への物件登録:7日以内の登録が必要。
・不動産会社の売主に対する売却活動の業務状況報告:2週間に1回以上文書で報告しなくてはならない。
・特定の1社に売却を依頼する契約で、他の不動産会社に重ねて依頼することはできない。
・売主は自ら見つけた購入希望者と直接、売買契約を締結することができる。

3)一般媒介契約
・国土交通大臣の指定する指定流通機構【レインズ※1】への物件登録:登録の義務はなし。
・不動産会社の売主に対する売却活動の業務状況報告:業務報告の義務はなし。
・売主は複数の仲介業者に重ねて媒介契約を依頼することができる。
・売主は自ら見つけた購入希望者と直接、売買契約を締結することができる。

※1 レインズとは?
指定流通機構は、不動産物件の流通を素早く円滑にするため、数多くの不動産業者が加盟してできた不動産情報ネットワークを
運営する一般社団法人で、この不動産情報ネットワークのことをレインズといいます。
数多くの不動産業者がネットワークされているため、豊富な物件情報の中から買主は買いたい物件を、
売主は物件の売却先をスピーディーに安心して見つけられるようになります。

STEP5...売却(販売)活動


不動産を購入する層は、はじめてマイホームを購入する【一次取得者層】から、ご自宅を売却して新居を購入する『住替え層』など
幅が広いため、販売にあたってはさまざまな年齢層向けに情報を発信する広告活動が必要です。
当社では、その不動産の特性に合った販売方法を検証のうえ、広告戦略および販売活動の計画を立てて参ります。
また、そうしてお問い合わせをいただいた方に、実際に物件の見学をしてもらいます。

STEP6...販売活動の報告

不動産会社は、売主様に対して売却活動内容(お問い合わせの有無、広告掲載状況等)の報告を書面で行います。
媒介契約の種類によって報告頻度は異なる為、規定に沿ってご報告させて頂きます。
※1週間に1回以上~2週間に1回以上等

STEP7...契約条件の交渉

当社が売主様と購入希望のお客様と諸条件の調整について、交渉を行います。
諸条件の調整には、売買対象不動産のお引渡し時期や、付帯設備(エアコンや照明器具等は撤去するか、残しておくか等)、
場合によっては、価格の交渉などについてです。
いずれの調整も当社が売主様と買主様の双方がご納得いただいてスムーズにご契約となるよう、ご成約に向けたお手続きをご提案させていただきます。

STEP8...売買契約の締結

交渉時点でお打合せいたしました諸条件をもとに、
当社で作成いたします【不動産売買契約書】を、売主様と買主様の双方にご確認いただきます。
双方にご署名とご捺印をいただけまして売買契約の締結となります。

STEP9...決済と引渡し

1)決済までの準備
代金の受領日までに、隣地との境界確認・引越・公共料金の清算などを済ませ、買主様へ引渡せる状態にする必要があります。
引渡しは契約時に約束した状態で行わなければなりません。
一般的に残代金の受領と物件の引渡しは同時に行われますので、引渡しまでにお引越を済ませておく必要がございます。

2)決済時のお手続き
買主様より売買代金の残代金受領、電気・ガス・水道などの公共料金および固定資産税の清算が完了しましたら、
買主様への所有権移転登記手続きと物件の引渡しを行い、不動産売買取引は完了となります。
なお、残代金の授受・鍵の引渡しを行い、当日中に法務局に所有権移転登記等の申請を行うため、残代金の決済手続きは平日の
午前中に行うのが一般的です。

お問い合わせ

  • 画像リンク

    会社概要

  • 画像リンク

    スタッフ紹介

  • 画像リンク

    アクセス情報

物件検索

マンション

沿線から探す
エリアから探す